menucloseメニュー閉じる
LINE@に登録

相談会・イベント情報

2018年10年14日

10/13 親と子で考える終活@荒川区 《認知症について知る》

10月13日(土)荒川区町屋にて認知症サポーターキャラバンをお招きし
「認知症について知る」をテーマに勉強会を開催しました。

荒川区の地域包括センターからも数名講師スタッフとして参加していただき、
認知症の方の対応を考えようという寸劇も披露していただきました。

①ご飯まだ?
②財布が見当たらない・・
③家に帰りたいけど、どこ?

上記のような認知症になった時の代表的な症状を見かけた時の
家族や地域の住民としての正しい対応についてわかりやすく学ばせていただきました。

また認知症といってもさまざまな種類があることも知ることができました、
そして直接起こる症状である中核症状や行動・心理症状についてもケースごとに解説していただきました。

認知症の人に接する際には受容の気持ちで接することが大切であること
認知症のリスクを低下させるためには日々を楽しむこと、社会参加していくことなどが印象的で、ひとりひとりが気を付けていくことができる点だと思います。

有志の方で勉強会後の懇親会ではお米の生パスタ工房かくれん穂の米粉パスタを食べました。
ここのパスタはモチモチの米粉のパスタでとても美味しいのです。

孤食よりも仲間と食べる食事は美味しいですし、脳にも良いといいますよね。

親子で考えていく終活の大切さを知ってもらうための活動の一環として今回認知症サポーターをお呼びしましたが
誰しも身近な問題であり大変有意義な時間になりました。また定期的に開催をしていきます。